私は『こころと部屋』の相談相手。
インテリアのお悩み、聞かせ下さい。
講座・サービスのご案内

2016年09月23日

世の中にはスター性があって、目立っていて、どこにいても圧倒的な存在感がある人がいます。

かつてテレビの中で活躍してするアイドル達がその代表です。アイドルの意味は偶像です。
スター性は別な言い方をすると華があるとか、輝いているといわれます。
スター性はある程度、生まれながらにその大小に差があるような気がします。これは私個人の見方です。

アイドルは作られるもの。
それにはスター性、歌やダンスの才能はいくらかは必要でしょうね。
アイドルがアイドルとして生きるうちに、その人になりの視点だったり、表現をすることによって脱アイドルになって俳優になったり、別の場所で活躍する人になります。ずっとアイドルでいることはそれだけ難しいのです。

なぜ難しいか?
 
それはリアルじゃないからです。
アイドルには私生活はありません。
多忙で仕事以外のことに時間をとれないというだけではなく、むしろないことになっていると言った方が良いかもしれません。

アイドルにリアルさは求められていない。
リアルになるにはかつてはアイドルを引退するしかなかったのです。

アイドルを続けるってそれはそれは心身共にタフでないとやれない。
昨年、松田聖子さんのコンサートを初体験させていただきました。私と同年代の現役アイドルです。
感動しました。35年もの間、ずっとアイドルでいてこんなにたくさんの人に影響を与えている。
アイドルのプロだと思いました。1000回を超えるロングラン舞台で松田聖子というアイドルを演じている女優みたいです。
 彼女はその奔放にみえる生き方すらも多くの人に影響を与えています。

講師やトレーナーになるには、スター性はないよりもあった方がいいです。
目立たないよりは目立った方がいいですし、堂々としていた方が受講生が安心します。
見た目も大事です。
華やかさが足りないと思うなら、身なりで補うことも出来ます。

食べてみないと味がわからないお菓子なら、誰だってラッピングがきれいなものの方が手に取りやすいんですから。
中身に興味を持ってもらう演出が必要です。

スター性についてアイドルから学ぶものが沢山あります。
アイドルを目指せとは言いません。リアルな存在でないと本質的なものを伝えることは出来ないからです。

ただ  ”リアルであること” と、”かまわない” のは違います。
”ありのまま”  と ”好き勝手” も違います。
その違いがわからないなら、ジャケットを着たりしてきちんとしていた方が良いです。
美しく見えることは、受講される方のためでもあり、自分自身が気分よくいるために必要なことです。

ショーアップするとは現れること、引っ込んでいないこと
自分自身を表現すること、与えること

これは講師やトレーナーに限りません。
ショーアップして「綺麗なお姉さん」でいましょう♪








naturaldesignhouse at 11:21コメント(0) 
コラム:日々のいろいろ