私は『こころと部屋』の相談相手。
インテリアのお悩み、聞かせ下さい。
講座・サービスのご案内

2017年04月06日

svintage-entrance-gate_GyM-KAaO



初心に戻って、なぜ今の仕事をしているのかを振り返ってみました。 

セッションやトレーニングの中で、私が必ずする質問です。

なぜその仕事をしているのですか?

なんでもはじめた時に何かを決意していて、そこにはいつも答えがあるものです。

私は子どもの頃から、キレイなもの美しいものが大好きでした。 
心惹かれるものを集めたり、飽きることなく眺めたりしていました。
それは幸せな時間でした。

私が心惹かれて大事にしているものと、他の人が心惹かれるものの違いに興味を持ったのは、よその家に遊びに行った時でした。
それからは部屋の中がどうなっているのか、内側にどんな世界が広がっているのか、見たい!体験したい!ドアを開けたい!
そのまま現在に至ります。

外側に見えることだけなく、内側にある目に見えない世界の仕組みを知りたくて、心理学を学びました。

そんな訳で、私にとってインテリアと心の二つは、内側の世界ということでは同じことだと捉えています。
インテリアコーディネーターという仕事と、心理カウンセラー仕事を同時にやりながら、部屋の悩みは心の悩みと関係しているという思いが強くなり、部屋に関する顕在的な悩みだけではなく、潜在的な悩みの解決のお手伝いをするインテリアカウンセラーと名乗って10年を超えました。

お客様の中にある潜在的なセンスを引き出してインテリアコーディネートとして具現化したり、
部屋づくりや片付けのサービスや講座を通して、自分の部屋と仲良くなる方法をお伝えしてきました。

私にとって生きていることの意味は、美しさに触れて心を震わせる感動をすると、そしてその感動を誰かにわかちあうことです。


美しさを見つけ出すことは得意中の得意です。

美しさでお腹はいっぱいにはならないけど、美しさを体験することは生きていく意味になります。

感動して心を震わせている、そのことが生きていることに意味を与えます。


そして、これからは私が最も心惹かれる人の内側の美しさを、まだ本人も気づいていないような才能や輝きを沢山発見するお手伝いをしていきます。



12年間続いたこのブログを
引越しをします


磯ヶ谷ふき子のサイト

https://www.isogayafukiko.com/


今までありがとうございました。

そして
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2017年4月吉日

磯ヶ谷ふき子




新鮮な物の見方や気づきのヒントになるメッセージを
メールマガジンで配信しています

ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

Adobe Spark

 


naturaldesignhouse at 13:00コメント(0) 
コラム:日々のいろいろ