2007年02月17日

暗い部屋を明るく見せる方法

Q. LDKのことなのですが、28畳ほどあるのですが、窓の位置が低く薄暗いのですが、窓を増やす以外になにかほうほうがあるのでしょうか?


A. 28畳のLDKとはずいぶん広いですね。
うらやましい限りです。
窓の位置が低いので暗いということですが、
日中の陽が入らないということでしょうか?
実際に現場を見てみないと、詳しいことは言えませんが、
一般的に暗い部屋を明るく見せる方法についてお答えします。

① 内装材を明るい色にする
新築でない場合は、リフォームになりますが、
床材、壁・天井材を現在よりも明るい色のものに変えます。

② 家具・ファブリックを明るい色にする
①同様に、買い替えになるかもしれませんが、
家具の木部の色、カーテンやソファの張地を明るい色のものに変えます。
また、床材が変えられない場合は、ラグを引くのも有効です。

③ 照明器具を増やす、または変える
現行の器具をより明るい器具に変える方法もありますが、
フロアースタンドや間接照明を使い、どこかひとつの壁面や天井を照らす方法もあります。
これは、昼間はあまり効果が期待できないですけど。

④最後に
不要なものを、片付けるというのはいかがでしょうか?
すっきりと明るい気持ちになれることは、間違いありません。

以上、何かお役に立つアドバイスはありましたでしょうか。



naturaldesignhouse at 22:01コメント(0) 
Q&A 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字