私の生い立ちと”自分探し”

2010年08月27日

子どもの頃住んでいたのは、団地でした。

遊びに行ったお友達の家が、自分の家と同じ間取りなのに、そこではまったく別の暮らし方をしていることに衝撃を受けました。
色々な住まい方に興味を抱き、これがその後インテリアコーディネーターの道に進むきっかけになったのです。

十代で両親が離婚・再婚し、私は早い自立の道を模索し始めました。

大学受験・海外留学・資格習得などチャレンジするも、失敗。
なんとか手に職をと、憧れのデザイナーの下へ未経験で弟子入りをしました。
その後、会社の業績不振に。
転職しインテリア撮影のスタイリストになりました。


でも…、これが自分の天職?


更に、「人はなぜ違うのか」をもっと深く知りたくて『本当の自分探し』のため心理カウンセリングを学びました。
学びながら結局、一番癒す必要があるのは自分と悟り、自分自身の癒しに取り組んだことで、やさしい年下の夫と出会い、結婚。

今では長い自分探しの旅を終え、カウンセリングの手法を取り入れたインテリアカウンセリングで、「頭とこころの整理」をお手伝いし、暮らしのお悩みを聴いています。

住まいに係わって20年。インテリアコーディネーターと心理カウンセラーの二つの仕事を通して、人の深層心理が住まいや部屋に現れていることを発見しました。

現在は、“その人らしさ”に焦点をあてたカウンセリングで、“内面の美しさをより輝かせる”ために効果的な、インテリアやお片づけのアドバイス、インテリアコーディネートやお片づけサポートを行っています。

「部屋が変わること、あなた自身も変化します。」がモットーです。

私は、インテリアカウンセリングとインテリアコーディネートを通じて、あなたにとって大切なものを、機能的に、美しく全体の空間をバランスよく創り上げていきます。

そこには本当の心地よさと、自分の場所だという確かな感覚があります。

インテリアカウンセリング・お片づけカウンセリングはこちらでご案内しています



naturaldesignhouse at 15:24コメント(4)